巡回健診を検討されている企業様へ

定期健康診断 巡回式使用のメリット
健康管理が何かと取りざたされている今日、健康診断に対しては結果報告をより厳しく問われ、徹底した管理と運用を要求されております。

現在、健康診断は病院や一般の医院などで個人的に受診する方法と、会社や事業所で多数の社員をまとめて巡回健診を行う方法の2種類あります。
そのいずれにもメリットがございますが、病院や医院で受診した場合には、いま要求されている健康管理という視点からすると、大変に難しいものがあります。

この点、巡回健診方式では「個人結果票」だけでなく、「連名簿」「有所見者リスト」などがありますので、会社全体がどのような状況の中で皆が仕事をし、どれだけの人たちに健康上問題があるのか、一目瞭然で解るという大きなメリットがございます。

また、病院や医院へ行く際に費やす時間と費用を考えても、無駄としか言えません。
会社に居ながらにして受診を済ませ、しかも安価で済む、というメリットも大きいと思います。
勿論、受診効率の良い日時の打ち合わせ等をさせて頂く事は、言うまでもありません。
以上、要約致しますと、巡回方式のメリットは、下記の通りになろうかと存じます。
  • 帳票の一元化による徹底した健康管理ができる。
  • 労働基準監督署への報告書作成の簡素化。
  • 個人が病院等を往復する時間と交通費が省ける。
  • 健診料金が安価である。

メモ程度の概略ではございますが、ご勘案の上、是非一度ご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

ページトップへ